MENU

腸内環境バランス腸内細菌が利用した乳酸菌サプリで大当たり!

女性は便秘になりやすい!腸内環境を整えましょう

 

便秘に悩むのは女性の方が多いというイメージですね。男性よりも女性の方が便秘になりがちなのには理由があります。
女性ホルモンの一つである黄体ホルモンが、腸のぜん動を抑制する働きをする事、女性の方が筋力が劣る為に内臓を所定の位置で支える事が男性よりも難しく、腸が重力で下に押されて動きが悪くなってしまいがちとう事、などが挙げられます。
ですから女性は男性よりもより腸内環境を良好に保つように心がける必要があるのです。
毎日出ているから便秘ではない、というわけではありません。出ているとしてもスッキリしないのであれば、隠れ便秘である可能性があります。
また、一日おきだったとしてもスッキリ出て入れば、それは便秘ではない、と言えるのです。
腸内環境を整える方法として代表的なのは、乳酸菌を摂る、オリゴ糖を摂るという事ではないでしょうか。乳酸菌は言わずと知れた善玉菌で、善玉菌の割合が腸内で優位になれば腸内は善玉菌の生み出す乳酸や酢酸の働きに弱酸性に傾き、その酸が腸のぜん動を促し便を肛門まで運ぶ手助けをするのです。
オリゴ糖は善玉菌のエサになるものですから、一緒に摂る事によって善玉菌の働きを助ける効果があります。
しかし、乳酸菌もオリゴ糖も、実に多くの種類があり、偏った種類だけ摂っていても腸内環境はなかなか改善しません。複数の乳酸菌やオリゴ糖を摂取する事で、腸全体の動きを活発にすることができるのです。
今、重度の便秘に悩んでいて、すぐに効果を出したいけれども薬に頼りたくないという場合、エキストラオリーブオイルなどの良質な油を寝る前に大さじ1杯飲んで寝ると、即効性があります。ダイエットで油を全く摂らなかったりすると、便がスムーズに動かなくなってしまうことがあります。オリーブオイルの主成分オレイン酸が消化されることなく腸まで届き、便の動きを助けてくれるのです。
腹筋を付ける事も、女性の便秘防止には大切です。様々な方向からアプローチして、便秘しらずの身体を作りましょう。

 

生活環境での健康維持が大切

なれない会社に転職すると精神的にストレスを抱える事も多いのではないでしょうか?
もちろん会社に対する不安からの緊張感や人間関係の不安も多いのです
人の腸内環境はストレスにも大きな関係を持っています
腸内細菌のバランスが保たれていれば善玉菌比率も高く
有益菌が有害菌を抑制する構図が成立していると考えれます
逆に悪玉菌が有利だと日和見菌も悪玉菌の味方するの腸内環境が悪化している可能性があります
毎日ヨーグルトを200g「1カップ位を摂取することで腸内細菌のバランスは良くなるでしょう

更新履歴